水の特徴

1.水が加熱されていない。

無菌濾過システム非加熱無菌充填なので水本来の性質が壊されていません。
日本で一般的に売られている殆どの水は加熱されてしまっています。ただの湯ざましの水では何の効果もありません。
国際的には加熱殺菌充填方式はボトルドウォーターであり、ミネラルウォーターとは認められていません。
皆さんがミネラルウォーターと思って買われている水が、実は殆どがボトルドウォーターであることを気づいていますか。

***

2.活性水素水が多く含まれています

活性化システム「奥長良川の秘水」、「龍泉洞の秘水」は株式会社環境還元研究所により活性水素量(SOD:抗酸化力)が0.9~1.0ppb含まれていると測定されています。

※ 大分県日田天領水の活性水素量は0.42ppbです。
※ 活性水素とは九州大学の白畑教授の学説ですが仮説です。活性水素量とは抗酸化力のことであり、日本電子製ESRによって測定できます。自然科学の現象は10%程度しか理論的に解明されておらず、活性水素についても十分に現象を説明できないのも事実です。

***

活性水素についてはまだまだ解明されていない部分が多く、また理論的に説明ができないということを踏まえて、「奥長良川の秘水」では多くのお客様にモニターとなって頂き、その声を掲載しております。

3.タイプに合わせてお水を選べます。

子供とお年寄りお子様やお年寄りの方には
硬度が18mg/Lと超軟水である
「奥長良川の秘水」をお奨めします。

超軟水のため非常に飲みやすいのが特徴です。

***

4.多数の著名人にも愛飲されています。

「奥長良川の秘水」は多くの方に継続して愛飲されています。また著名な方にも飲んで頂いています。読売ウィークリー掲載の記事

お客様の声(別サイト)はこちら